cs60

CS60とは

CS60とは身体をこするだけで様々な不調が改善した体験談が続出している謎の物体である。

そんな怪しすぎる、胡散臭いと思われそうですが、体験した人はみんな本物だったという謎の物体、CS60の秘密について今回は迫っていきます。

 

何故、CS60という名前なのか?

60兆個の細胞をスムーズで自然な状態にするという「Cell Smooth 60 trillion」 の頭文字からつけられた名称です。

 

CS60はどんな物なのか?

CS60は、特殊な半導体回路を内蔵した健康施術器具です。
素材は銅とアルミで、重さは400gです。
電源が不要で体内に電気などを入れることがないため、安心です。

老若男女誰に施術しても問題ありませんし、犬や猫などの動物にも施術可能です。

猫にCS60

 

CS60はヒーリングデバイス、生体電流整流器などとも呼ばれている

何故、ヒーリングデバイス、生体電流整流器と呼ばれるようになったのか?

CS60の施術はCS60で身体をこすったり、叩いたりします。
CS60で体の表面をこすったり、トントンと叩いたりすることで
身体内部に潜む静電気や迷走電流を体外に引き出し、活性酸素で酸化した細胞の回復。老廃物を排出することができます。

そうすることで細胞を活性化させ、自然治癒力や免疫力を高めることができる施術です。
活性酸素が老化や体調不良、生活習慣病の原因であることは、最近の研究から明らかになっています。

そしてこの活性酸素とは細胞内のミトコンドリアが発生させるものがほとんどです。
活性酸素自体は悪者ではないのですが、増えすぎると問題になります。
ミトコンドリアが活性化し、それが本来の働きをすると活性酸素の発生が抑えられるということです。
CS60は細胞内のミトコンドリアを活性化することで、さまざまな症状が緩和されるということです。

人の内部に潜む電気系統のエラーが細胞にダメージを与えていることが最近よくわかってきました。電気系統のエラー部分を身体から排除するだけで免疫力や自己治癒力が大幅に増し、続々と改善が難しいとされるような慢性不調が瞬く間に良くなったという体験談が続出しました。

CS60

手のひらサイズの小さな器具が信じられない結果を出すため、信じられない人も多いと思います。

 

CS60東大阪健康サロンの実績

ですが、実際にCS60東大阪健康サロンにお越しになられたお客様の中には重度の慢性不調の方、どこに行っても治らず藁にもすがる思いで施術を受けに来られ、状態が良くなる方が大勢いらっしゃいます。

首、腰、肩、膝、頭の痛みなどから痺れ、麻痺、肝臓、胃腸、腎臓など内臓の不調、その他ここでは書けないような様々な重度の慢性不調の改善実績があります。

何故、CS60東大阪健康サロンには大勢の改善実績がるのかというと、私はCS60の治療技術を高めるだけでなく、お客様の精神的ストレスを取り除くためのメンタルケアや食生活など生活習慣の具体的なアドバイスもするからです。

多くの慢性不調の原因は人間関係からくるストレスや食生活など生活習慣からくることが多いです。その根本原因となるストレスをできるだけためないようにしていただくことで、慢性不調が改善した後も一生健康的に過ごせるようになっていただくことも可能なのです。

CS60東大阪健康サロンはその場限りの対処療法ではなく、根本改善して健康寿命を延ばしていただくためのサロンです。

cs60大阪体験cs60大阪cs60大阪体験cs60大阪体験

CS60東大阪健康サロンには大阪だけでなく奈良、兵庫、京都、滋賀、和歌山からもお越しになられるお客様は大勢います。

また、岡山、愛知、東京、埼玉、石川、鹿児島、北海道などの遠方から来店されるお客様もいます。

怪しい、胡散臭いと疑うのなら騙されたと思って一度体験されることをお勧めします。
CS60東大阪健康サロンは大阪で一番安く試すことができます。
怪しい、騙されたくない、効果ないのでは?と思う人のためのお試し料金を設定しているのです。

詐欺や嘘ではなく自信があるからこそのお試し価格になります。
詐欺だったら初回に高額設定するはずです。

本物は高額なお金を請求しないというのも高額な価格設定にしていない理由の一つですが、私自身が重度の慢性不調になり、苦労した経験があるからこそなるべく通いやすい価格設定にさせていただいております。

 

CS60は痛快楽と呼ばれていた

CS60は昔は痛快楽という名称で呼ばれていました。
何故、痛快楽という名前なのかというとCS60で体内をこすると痛みがある人がいるからです。

CS60は身体に不調がある人を施術するとその不調部分や不調の原因になっている箇所に痛みがあります。

ですが、その痛みはCS60が体内の老廃物を除去している時に発生する痛みになり、その痛みは体内のデトックスが終わるとなくなり、痛みではなく気持ち良くなってきます。

そのため、痛快楽と呼ばれていた過去があるのです。

私自身も初めてCS60の施術を受けた時はかなり痛かったのですが、継続して受けていると気持ち良さに変わっていきました。

つまり、痛みを我慢し、気持ち良くなるまで施術を受けることで健康的な身体になるということです。

身体のどこを施術しても痛くないようにしておくと慢性不調の予防になります。

 

CS60にはどんな効果があるのか?

腰痛や肩こり、膝痛、首こり、テニス肘、ゴルフ肘、しびれ、頭痛、眼精疲労、慢性疲労、アレルギー、うつなど様々な不調に効果が報告されています。

ここであまり大きな声で言えないような一般的には改善しないと思われているような不調でも改善した実績も多数あります。

「一生薬を飲み続けないといけないと思っていた人が薬を飲まなくても良くなった」

「一生良くなることはないと思っていたけど改善した」

というお客様もCS60東大阪健康サロンには数えきれないぐらいいます。

CS60にはかなり多くの不調に良い効果があったという体験談がありますが、同じ不調でも個人差があるため、必ず改善できるということではありませんが、一度試しに受けてみる価値はある施術になります。

何もしなければ良くなりません。
CS60の施術は奇跡を起こせる可能性もあるということです。

また基礎代謝・免疫力アップにより老化防止(アンチエイジング)、ダイエット効果、免疫力アップ、基礎体温アップ、疲労回復など様々な効果が期待できます。

 

CS60の製作者はどんな人?

CS60

※写真はCS60東大阪健康サロンの施術者の大山と開発者の西村光久氏

著書に高橋呑舟氏との共著『120歳時代の生き方』(徳間書店)がある。
NHKクローズアップ現代に出演

 

CS60は発明家の西村光久氏が開発しました。
CS60は東洋医学と勘違いされ、中国人が開発したと思っている人もいるのですが、開発者は日本人です。

CS60は元来人間が持っている自然治癒力を飛躍的に高める健康器具です。

 

建築業界の革命児としての西村光久氏

西村光久氏は1967年から建築業界に入り 、数々の革命的な発明を生み出しました。そして、1990年には建築業界初となる亜鉛メッキ鋼管溶接ロボット・鋼管切断ロボットを完成させました。このロボットのおかげで、非常に危険な作業を人間がする必要がなくなり、建築業界に革命を起こしました。

さらに不純物を含んだ水素ガスを効率よく大量に高純度化する精製法と製造装置を発明し、2010年には特許を取得しています。

西村光久氏の根底にあったのは「建築業界に蔓延する劣悪な労働環境の改善」です。だからこそ、危険極まりない工事現場に人間を派遣するのではなく、当時の技術では不可能と言われた問題をその類いまれなる発明で解決し、人の代わりとなるロボットをそのような工事現場に送ることを目指しました。その革命的な発明が評価され、97年には建設業界では初となる表彰を通産省の産業整備基盤から拝受しました。

 

CS60の開発経緯

西村光久氏はその後、環境問題に取り組み、その問題解決に従事するため1999年に株式会社日本イノベーションを設立しました。その過程の中で取り組んだもののひとつに皮膚炎の改善があります。

皮膚炎の仕組み、およびその改善を目指した研究の末たどり着いたのが、CS60と呼ばれるヒーリングデバイスでした。このデバイスには半導体が内蔵されており、それから生み出される波動により人間の持つ不調を改善してゆきます。

またCS60は皮膚炎だけではなく、あらゆる不調、生活習慣病に効果を発揮することが開発から10年以上の施術経験で判明しました。仕組みはシンプルですが、これほどの効果を生むことは当初、西村氏も想定しておりませんでした。

現在の西村光久氏は寝たきり老人をなくすことを目的に精力的に活動している。

 

細胞の声を聴く超健康革命と120歳時代の生き方

cs60

西村光久氏の著書に高橋呑舟氏との共著『120歳時代の生き方』(徳間書店)があります。

CS60についてわかりやすく解説している部分がありますので、し本の内容を引用いたします。

まずは添加物の話。

10ミクロンとか15ミクロンという細胞レベルの話をすると、みなさん見えない世界を理解できなくなりますから、私はいつもイメージとして見える大きさと自分の身体に置きかえて説明します。
 たとえば食物が小腸で吸収されるとき添加物も一緒に混ざって吸収されます。そのイメージはと言えばパンの生地を練っているときに異物が混入した状態ですね。パンが焼きあがって商品になったときは異物がパンの表面にボコッと付いている、その状態が10ミクロンの細胞だとしたら、私の身体のところどころにボコッ、ボコッ、ボコッと、イボのような異物が付いた細胞があるというような状態ですよ、と説明すると、みなさん気持ち悪いと言います。
 そういうものが身体にストレスをかけます。それを感じたのは、コンビニストアの弁当だけを食べている女性がCS60を受けに来たときです。「24時間、365日、私はコンビニで食事をすませています」という彼女の身体に、CS60をボンと置いた瞬間、「ギャー!」と叫びました。まだ施術をする前です。
 「痛い、何をしたのですか」と言うのです。
 「施術をするので置いただけですよ」と言い、またやろうとすると「ウアー痛い!」と言って、とてもじゃないけどさわれませんでした。
 それで「何を食べているのですか」と聞いたら、お弁当、おやつ、飲み物、すべてコンビニで調達しているということでした。
 その頃、私はコンビニの弁当を車の中に放置していても腐らないことを関係者から聞いていました。また大福も車の中に1年間置いていても腐らないでそのままの柔らかい状態であるということでしたから、彼女の身体にはそういうものが入っているのですね。要するに防腐剤です。
 いくら微小であっても、そういうものが身体に入って蓄積していけば、やはり少なからず影響はあるだろうと思いました。
 そこから出てくるストレスが、身体を壊していくというのはCS60をやっていると、手に取るようにわかります。そんなにひどくない人でも、そのストレスを取ってあげると気持ちが変わりますし、行動も変わっていきます。
 CS60でこすると痛いというのは、静電気や迷走電流、電磁波や細胞間の老廃物が細胞から抜けるときの痛さです。悪いところは身体にトゲ(異物)が刺さっている状態で、そのトゲを引く抜くときに痛さがあるのですが、老廃物や異物が取れてしまえば力を入れてさわってもまったく痛くなりません。かえって気持ちがいいぐらいです。
 最近、健康指向が注目を浴びて、コンビニでも食品添加物を問題視し、研究、努力しはじめている現状は歓迎したいと思っています。

 

次に精神についての話。

CS60は、身体にとって余計な物質、とくに静電気とか電磁波などを抜き取っていきます。私は天才かと思うほどすばらしいものを作ったと思っているのですが(笑)、これは私の力ではありません。たぶん上から降りてきた力だと思います。夢で教えてもらったのですから。
 作った当初は、腰痛などの痛みが取れればいいかなと思っていましたが、実際にこれを使い始めて、人間が持っている不調は、ほとんど消えてしまうことがわかりました。私がこれまで体験した中では、これはできませんねと言ったものはありません。そういう意味ですばらしいものです。
 その中でも、とくに、心の病にはすばらしい効果を示します。
 おもしろい話では、怒りっぽい野球の監督さんがいて、その方は選手がエラーするたびに、「バカヤロー!」と怒鳴り散らしていたそうです。それで今、自分でCS60を使い始めたのですが、ある日選手がエラーをしたのでまた監督の雷が落ちると思ったら、静かなんです。そうしたら監督がその選手を呼んで、今のエラーはこうこうだから起きたんだと説明し、ちゃんとやれよと静かに言っているのだそうです。それ以来、鉄拳が降りなくなったそうです。
 野球部の子どもたちのケアを目的にCS60を取り入れたのですが、「いちばん変わったのは私自身です」とおっしゃっています。自分の中に昔からあったイラつきとか怒りがなくなって、落ち着いて会話ができるようになったと、この前お店に来てしみじみとおっしゃっていました。
 それを聞いたとき、人間が持っている波動というのか、イライラというのは、全部異常波か迷走電気だと思っていましたが、それを身体の中から抜き取ってあげるだけで、怒りっぽい性格だと思っていたものも消えていくのだと確信しました。

 

犬にCS60。

以前、こんなことがありました。
 友人が大型犬を飼っていて、長年家族とともに可愛がっていましたが、その犬が3カ月間寝たきりの状態になったのです。
 私はCS60で、その大型犬の肩のところをこすってみると、痛かったのでしょう。私の手を噛みつきそうになりました。けれど次第におとなしくなり、お腹をやった後、大量の糞をしました。その後も20分ほど続けると、やおら立ち上がり、そのまま台所に行き、そこにあったスイカをバクバク食べて家の中をぐるぐる歩き回りました。よほど嬉しかったのでしょう。私の側を離れなくなりました。
 3カ月後にその犬は亡くなりましたが、死ぬまで毎日元気に歩いていたそうです。散歩の途中にバタッと倒れ、そのまま逝ったと友人から聞きました。
 人間の場合も、寝たきりの人が起きたり、歩行困難な人が結構歩けるようになったりすることがあります。先日いらっしゃった方も、車椅子で来られたのですが、帰りは車椅子を押して帰られました。

120歳時代の生き方より引用

CS60東大阪健康サロンの待合スペースに120歳の時代の生き方を置いており、ご自由にお読みになることができます。

 

CS60についてまとめ

CS60は発明家の西村光久氏によって開発された健康器具で、どこに行っても改善されないような今までは諦めるしかなかったような不調などの良い体験談が多数あり、口コミで広がっています。

政治家、芸能人などにも施術を定期的に受けられている人は大勢います。
CS60を大阪で受けたいならCS60東大阪健康サロンにお越しください。

大阪だけでなく奈良、京都、兵庫などからも定期的に来店されているお客様も大勢います。

 

大阪でCS60を体験するなら

大阪でCS60を体験するなら、CS60東大阪健康サロンにお越しください。

私があなたの慢性不調を改善するために全力で施術させていただきます。

今なら、特別価格でお試しできます。

通常価格60分700円(税込)→初回限定価格60分3,980円(税込)
1日1名限定割引 初回料金全額返金保証

慢性不調を改善したいなら今すぐご予約、ご相談ください。

LINE予約24時間・年中無休で承っております。
CS60東大阪健康サロンは完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
24時間以内に返事をさせていただきます。
24時間以内に返事がない場合はお電話ください。

こちらからLINEご登録ください。

LINE

QRコードから友達追加するか

こちらのIDを入力して友達追加してください。
@613jwjpb

友達追加したら、「お名前」「電話番号」「予約希望日時」その他お悩みや改善したい不調などがありましたら記入してメッセージしてください。

また、急ぎの場合はお電話でも対応しております。

電話

 

cs60東大阪健康サロン