cs60施術

CS60は痛いのか?

CS60東大阪健康サロンに初めて来店されるお客様からの質問で特に多いのは

「CS60は痛いのか?」

という質問です。

CS60の施術を受けたことがない人にはこのような疑問がる人も多いでしょう。
ですので今回は「CS60は痛いのか?」という疑問を解消するための記事を書いていきます。

 

CS60は痛いのか?

CS60東大阪健康サロンでCS60の施術を受けて痛みを感じる人もいますが、CS60の施術を受けた人全員が痛いわけではありません。

CS60は身体に不調がある人を施術するとその不調部分や不調の原因になっている箇所に痛みがあります。

ですが、その痛みはCS60が体内の老廃物を除去している時に発生する痛みになり、その痛みは体内のデトックスが終わるとなくなり、痛みではなく気持ち良くなってきます。

ですので、CS60を受けて痛い人は身体の状態が良くない人ということになります。
健康であればあるほど痛みを感じることはなく、どこを施術しても気持ち良いのです。

実際、CS60東大阪健康サロンでCS60の施術を受けても全く痛くない人もいます。
逆にすごく痛がる人もいます。

CS60の施術を受けて痛いということは身体の状態が悪いということです。
自分では健康だと思っていても、痛い人もいます。

本人もまったく自覚していない部分に痛みが出ることがあります。

これはまだ症状化されていない不調、または慢性化して普段は感覚が鈍くなっている部分です。

CS60の施術ではこの「痛み」が真っ先に修復すべきポイントを教えてくれます。そして異物がすべて取り除かれてしまえばいくら施術してもまったく痛みは感じません。

CS60東大阪健康サロンでCS60の施術を受け続けた人の感想で多いのは

「とどんどん身体の状態が良くなっていくのが実感できる」

「羽が生えたように身体が軽い」

「身体の内側からポカポカする」

というような内容の感想です。
健康だと思っていた人でも、痛みがある人は自分では気付いていないだけで不調部分があり、その部分の不調を改善すれば、もっと身体が良い状態になるということです。

 

激痛で耐えられないのではないか?

よく

「痛すぎて耐えれるか不安がある」
「痛いのに弱いから受けるか迷っている」

というような質問をいただきます。
痛過ぎると継続できないため、痛すぎない程度で調整して施術しています。

そのため、身体の状態が悪くて痛みを感じる人でも継続して受けられており、
最終的には痛みが気持ち良さに変わられています。

また、ほとんどの方が痛いぐらいで激痛の人は少ないです。

どこに行っても改善しないような重度の不調がある人は激痛の場合が多いですが、痛みは無理のない範囲で調整させていただきます。

ですので

「痛そう」
「痛みに弱いけど大丈夫かな?」

と思われる方も安心してCS60東大阪健康サロンにお越しください。

 

一回目痛いないのに二回目で痛みが出てくる人もいる

初回の施術で全く痛くなかったのに二回目の施術で痛がる方もいます。

初回の施術で痛みがないというのは本当に健康な方か、不調があるのに痛みが隠れた深い部分にあり、痛みが表面に出てきていない方です。

ですので、一回目に痛くなくても二回目で痛い場合もあるため、CS60の施術は最低でも二回は試した方が良いですし、なるべくなら三回は試した方が良いです。

CS60の施術を三回してどこも痛くないということは本当に健康だということです。

 

CS60の施術がくすぐったい方もいる

CS60東大阪健康サロンの施術でくすぐったいと言われる方もいます。

くすぐったい場所は人によって異なります。

くすぐったい場所は不調があるが、痛みが表面に出てきていない場所になります。

くすぐったい場所をCS60で施術しているとくすぐったいのが徐々に痛みに変わっていきます。

痛みに変わったら、その痛い場所をCS60で施術することで痛みは徐々に消えていきます。

くすぐったい→痛い→気持ちいい

と変わっていき、最終的にはどこを施術しても気持ち良くなります。

この状態になると全身が軽くなり、疲れにくくになります。

 

CS60には好転反応はあるのか?

好転反応とは身体の悪いところが回復する過程で、もともと悪かった箇所が一時的に悪化することです。

鍼灸や断食療法など自然療法をすると好転反応が起こることがありますが、CS60でも好転反応は起こる場合があります。

CS60で施術することで、今まで滞っていたリンパや酸素の流れが良くなり、一気に毒素や老廃物が身体中を駆け巡ることで、好転反応が起きるようになります。

施術後も痛みが数日残ることがありますが深い位置の細胞が活性して老廃物を皮膚表面に押し出している良い結果です。

好転反応が起こった場合に「悪化したのかな?」と心配になるかもしれませんが、好転反応が出るということは細胞が活性化し、不調を修復している証拠です。

好転反応はどこに行っても良くならないような重度の不調がある方が初回の施術を受けると起こりやすいですが、そうでない方の場合はほとんど起こりません。

また、好転反応が出てしまって辛い場合は我慢せずにすぐにCS60東大阪健康サロンにご連絡ください。

アフターフォローとして、好転反応を和らげる施術を無料でさせていただきます。

 

揉み返しや筋肉痛はあるのか?

マッサージを受けた後のような揉み返しや筋肉痛が出ることがCS60の施術でもあるのか?

これは絶対にないとは言えないですが、ほとんどないと言えるでしょう。

CS60の施術は無理に体を引っ張ったり、伸ばしたりする施術ではないため、揉み返しや筋肉痛が出ることがほとんどないのです。

 

痛いのに二回目の施術を受けないのはもったいない

稀にですが痛いのに二回目の施術を受けずに初回のみで終わってしまう方がいますが、
痛いということは身体の状態が悪いということになります。

その状態を放置しておくと大きな病気に発展する可能性もあり、発見した身体の不調は改善しておいた方が良いのは当然のことです。

健康診断を受けて、身体の状態が悪いということが発見されたのに放置しているようなものだからです。

CS60の施術を受けて痛みがあるということはその部分をCS60がデトックスしているということです。
ですのでデトックスが終わるまではCS60の施術を受けた方が良いということになります。

ですので、痛いから一回で来なくなるというのは不調が見つかったのに放置している状態ということです。
痛みの調整はできますので無理のない程度で継続して不調の改善をされることをお勧めします。

個人差はありますが、三回ぐらい継続すればかなり全身の痛みがなくなる方が多いです。

 

CS60は健康チェックになる

CS60東大阪健康サロンでCS60を受けられる方の中には健康に自信があり、自分は全く痛くないだろうと思って来る方もいます。

そういう方で本当に全く痛くない方もいれば、かなり痛がる方もいます。
ですので、自分の身体の健康状態を確認するためにCS60の施術を受けるのもお勧めになります。

継続して受ければ全身気持ち良くなる

CS60は継続して受けていれば、最初痛かったのが嘘のように気持ち良くなります。

「マッサージよりも気持ち良い」
「こんな気持ち良い施術は味わったことがない」

と言われる方も大勢います。
ですので、気持ち良くなるまで継続してください。
身体も最高の状態になり、本当に軽くなります。

 

まとめ

CS60の施術が痛いかどうかは個人差があり、受ける人の健康状態によって変わってきます。
痛みが全くなく寝てしまう人もいますし、少し施術しただけで痛がる人もいます。

もし痛みが出た場合は無理に我慢せず、遠慮なくお申し付けください。

CS60の施術を継続して受ければ痛みはなくなり、気持ち良くなります。

 

CS60がお勧めな方

自分の健康状態を確かめたい方
健康を維持したい方
デトックスしたい方
何かの不調を改善したい方
大阪、奈良、京都、兵庫など近隣の方

 

大阪でCS60を体験するなら、CS60東大阪健康サロンにお越しください。

今なら、特別価格でお試しできます。

通常価格60分1100円(税込)→初回限定価格60分1,980円(税込)
1日1名限定割引 初回料金全額返金保証 

慢性不調を改善したいなら今すぐご予約、ご相談ください。

LINE予約24時間・年中無休で承っております。
CS60東大阪健康サロンは完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
24時間以内に返事をさせていただきます。
24時間以内に返事がない場合はお電話ください。

こちらからLINEご登録ください。

LINE

QRコードから友達追加するか

こちらのIDを入力して友達追加してください。
@613jwjpb

友達追加したら、「お名前」「電話番号」「予約希望日時」その他お悩みや改善したい不調などがありましたら記入してメッセージしてください。

また、急ぎの場合はお電話でも対応しております。

cs60東大阪健康サロン